30代のスキンケア入門

真夏のスキンケア


夏は日差しが気になります。

日差しは数年後のシミ予備軍ですから、紫外線対策は欠かせませんね。

しかし、紫外線は夏だけでなく、ましてや晴れの日だけでなく年中浴びているものですから、

目に見えたときだけでなく長時間浴びるときはUVケアは忘れないようにしましょう。

 

また、暑い日は汗ばんでベタベタするから洗顔もいつも以上にサッパリしたくなりますけど、皮脂や油分の取り過ぎは禁物。

皮脂や油分はバリアの役割もしています。

敏感肌予防のためにも洗顔料を使った洗顔は朝晩の2回だけにして、それ以外に洗顔したいときは水洗いにするか、化粧水を含ませたコットンでサッと拭くだけでもサッパリ出来ます。

 

紫外線対策で日焼け止めクリームなんかを塗るのと同じように、皮膚表面の皮脂や油分も同じように肌を守る働きをしてくれていますから、洗ってカサカサになるような洗顔は避けるようにしましょう。

夏でも冬でもスキンケアは基本的に適度に同じように、ただ、うるおいが逃げている感覚があれば保湿だけはいつも以上にしていきましょう。

保湿は、ターンオーバーを促進する効果も期待できますから、これもシミやくすみ対策になりますし、乾燥ジワの予防にもなります。


カテゴリー:お手入れ , 保湿 , 洗顔

タグ: | | | |

↓↓ ご意見・ご感想は以下コメント欄よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。