30代のスキンケア入門

老化しないためのスキンケアのポイントとは


老化しないためのスキンケアのポイントをご存知ですか?

シワやたるみの予防とか、アンチエイジングに特化した基礎化粧品はいろいろと販売されています。

 

あまり色々種類がありすぎてどれを選べばよいのかわからない!って感じている方や
あれもこれも気になりだして、気づいたら沢山の種類を使っていて、結局どれが良いのかわからない!
って感じている方も少なくないはず。

私は、結構色々なところでスキンケアのポイントを聞いたり、
また、ネットや雑誌やテレビでも結構美容関連の専門家の話は色々と収集しています。

私自身も肌が弱い、というか乾燥肌なので色々と試しましたが、
やっぱり、基本は洗顔と保湿です。

 

そもそも、スキンケアの基本って、

  1. 洗顔
  2. 保湿
  3. UVケア(紫外線対策)

だったりします。

 

基礎化粧品って予防の為のものだから、肌荒れが酷かったりトラブルが悪化した際は、
皮膚科を受診したほうが良いわけで、スキンケアは日々の食生活や睡眠同様に、健康的な肌を保つ為のものと考えなければいけませんよね。

お肌にはうるおいを与えることが大切で、十分なうるおいを与える事で代謝の促進にも繋がります。

また、角質層にうるおいを与え、それをキープする為には皮脂や油分が必要です。

だから、洗顔で洗い過ぎると皮脂や油分を取り過ぎてしまい、乾燥しやすい状態に陥ってしまいます。
もしかすると、自分は乾燥肌とか混合肌って思っている方でも、クレンジングや洗顔石鹸が原因となって引き起こしているのかもしれません。

皮脂は古くなったものは取り去らなければいけませんが、まだ必要なものまで取り除いてもいけません。

また、洗顔後の保湿も肌に良い上質なものを使いたいところです。
化粧水や美容液を塗っておしまいにしているなら、油分が足りないかもしれませんね。

水分を補給して、その水分が蒸発しないように最後は油分でフタをしてあげることが大切です。
乳液なのかクリームなのか、正しい順番で使うことが大切ですね。

もしも、簡単に済ませるんなら、いまならオールインワンゲルもいいかも知れませんね。
本来順番に塗っていく必要のある基礎化粧品が一つにまとめたものですからね。

 

あと、最後にUVケアです。

人間、太陽の日差しを適度に浴びることは大切です。
ただ、紫外線は肌を乾燥させるそうですし、シミの原因になることは有名な話ですよね。

真夏の目に見えて日差しがきつい時は、日焼け止めする方も多いと思いますが、
紫外線は夏だけでないし、また曇りの日でも雨の日でも浴びているそうですから、
美白に気を使っている方は大切ですね。

 

とにかく、潤った状態でいることが、アンチエイジングのポイントですが、
この3つのポイントに着目すると、無駄にお金や手間を掛けなくても効果的なお手入れができると思いますよ。


↓↓ ご意見・ご感想は以下コメント欄よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。