30代のスキンケア入門

洗顔から見直すシンプルなスキンケア


毛穴、シワ、たるみ、いろいろ気になるから、
いろいろ変えそろえるうちに、沢山の基礎化粧品が揃ってしまって
気づいたら使うものが沢山・・・なんて事になっていませんか。
化粧水導入液、化粧水、美容液、乳液、アイクリーム、クリーム、オイル・・・
悩みやトラブルの為の基礎化粧品でも重ねてあれこれ使い過ぎると
何が肌にあっているのかって言うのがわからなくなるし、
逆に肌荒れを起こしてしまうケースだってあります。

人間には自然に再生する治癒力も備わっていますし、
老化やトラブルの原因となる要素を抑えてシンプルにケアしていくことが
実はお肌にとって良い方向へ向かうこともあります。

 

まず、肌老化の原因は、年齢、紫外線、乾燥と言われています。
そして、スキンケアの基本は、洗う、潤す、守る、です。

大切なポイントは、基礎化粧品はいろいろと重ねて塗らずに
自分のお肌の再生力を引き出すシンプルなスキンケアです。
洗顔はメイクをしっかり落とし、毎日皮脂汚れを落とすことで、皮脂を余分に落とし過ぎないことも大切。

お肌の乾燥状態に合わせて、十分な保湿ケアをすること。

そして、日中は紫外線からお肌を守るためにUVケアをすること。
この3つのポイントを抑えたスキンケアが大切です。

また、お肌は内臓の鏡とも言われますから、食生活や睡眠、ストレスを溜め込み過ぎないことも
お肌の為には大切と言えるでしょう。
クレンジングは、洗浄力が強過ぎるとお肌のバリア機能が損なわれて、肌荒れやトラブルの原因にも繋がってしまいますから、
素肌の為に作られたものを使うのがおすすめです。

30代、40代と年齢を重ねるごとにターンオーバーの周期が遅くなってきます。
お肌に負担を掛けると、負のサイクルが生まれてしまいますので洗顔料選びは大切です。

→30代、40代が選ぶクレンジング
クレンジングや洗顔石鹸でお肌のコンディションを整えると、保湿ケアもシンプルにしてもお肌は十分に潤ってくれるようになるでしょう。


カテゴリー:洗顔

タグ: |

↓↓ ご意見・ご感想は以下コメント欄よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。