30代のスキンケア入門

保湿の基本


美しい素肌でいるためには保湿って欠かせませんよね。

美白だってアンチエイジングだって、保湿は基本でどのような美容関連の専門家も大切ということを説いています。

 

保湿ケアは、歳を重ねるごとにより大切になってきますが、
これには、はっきりとした訳があって、

それは、年齢とともに肌の水分量が低下していくからです。

お肌の水分量が低下すると、それだけ乾燥するということになります。

 

乾燥すると、お肌にハリや弾力がなくなってしまい、シワやタルミが出来やすくなってしまいます。
これが基本的な老化のメカニズムになります。

お肌にうるおいを与えることによって、弾力やハリをもたらし
シワやたるみの予防にも繋がりますし、上質な保湿はターンオーバーを促進しますのでアンチエイジングにも繋がります。

また、シミは紫外線を浴びることによってメラニン色素が生成されて、それが蓄積されることによって年齢を重ねるごとにお肌表面へ現れてくるのが原因といわれています。

シミのケアにはシコンエキスが有名ですが、
やはり基本はしっかりと保湿して代謝を促してあげることです。

ターンオーバーを促進してあげることで、肌細胞は生まれ変わっていきます。

年齢を重ねると、このターンオーバーの周期がドンドン遅くなっていきます。

歳をとると、怪我が治りにくくなったりしますよね。
これにも代謝が遅くなっていることが関係しています。

お肌が潤っている状態というのが大切で、アンチエイジングでも美白でもスキンケアの基本と言えるでしょう。
また、潤いキープ力や持続力という面では、洗顔も関係してきますので
洗顔の基本も参考にしてみてください。


カテゴリー:保湿

タグ: |

↓↓ ご意見・ご感想は以下コメント欄よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。