30代のスキンケア入門

ボディケア の記事一覧

女性ホルモンを増やす。ホルモンバランスを整える

<更新日時> 08月12日(金) 17:54

歳を取りたくない。せめて肌だけはということでスキンケアは欠かす事の出来ないことですが、女性が女性らしくあるためにはホルモンバランスを整えることも大事。

女性ホルモンは年齢とともに減少していき、老化とも深く関わっています。
食生活はもちろん、睡眠不足やストレスなどもホルモンバランスを乱す原因になることは知られています。

女性ホルモンを整えるには正しい食生活や睡眠といった規則正しい生活を送ることが求められるわけですが、なにかと忙しく十分な睡眠をとる事や、毎日決まった食事のサイクル。そしてバランスよい食生活を送ることはなかなか難しいものです。

前置きが少々長くなりましたが、ここからが本題。

イソフラボンには女性ホルモンに似た働きがあります。
中でも大豆イソフラボンは食生活に取り入れやすいです。

納豆や豆腐。醤油も大豆ですが、醤油を積極的に摂るにはほかのリスクも心配ですが、豆腐や納豆は健康にも良いですよね。

大豆イソフラボンには不足しがちな女性ホルモンを育むのに良い効果が期待できます。大豆食品は他にもあります。
枝豆やもやしもそうです。またきな粉や味噌、豆乳、厚揚げ、油揚げなんかもそうです。

毎日1品取り入れるだけでも割と簡単ですし、カロリーもそれほど高くないので美容と健康に良い食品と言えます。

 

冷え性予防にはふくらはぎマッサージが良いらしい

<更新日時> 09月18日(金) 19:28

ふくらはぎをマッサージなどで血行を良くすることによって、
お肌のターンオーバーを助けてくれる効果があります。

ふくらはぎは血液の流れにかなり関係している部分で、
心臓から流れた血液はふくらはぎの力強い動きが無い限り、心臓に
戻ることができず、貯まってしまいます。

ふくらはぎがむくんだりしやすいのは、ふくらはぎが疲れてしまってそこに血液が貯まってしまった結果、むくみになってしまうので起こります。
重量には逆らえないので、どうしても血液は下へ下へと流れていってしまいます。
特にふくらはぎは立っているだけでも負担がかかるので、それに加え心臓まで血液を戻す役割もあり、常に疲れている状態と言っても過言ではないです。

そのため、マッサージなどで手助けをしてあげて心臓に血液を送り返してあげることが大切です。
心臓に血液を戻し、血行を良くすることによって、お肌のターンオーバーは速まり、いつでも新しいお肌でいることができます。

ふくらはぎは第二の心臓とも言われることもあり、それくらい血流に重要な箇所となっています。

ふくらはぎのマッサージ方法は動画や写真で紹介していますし、家庭用のフットマッサージ器などを利用して読書などを楽しみながらマッサージすることもできます。インターネットや通販、家電量販店などで気軽に購入できます。

また、入浴中などに意識的にマッサージをするとお風呂で温まっているのとマッサージの相乗効果でより良い結果が得られることもありますから、まめにふくらはぎをマッサージをして、お肌のターンオーバーを速めてきれいなお肌を手に入れることができます。

ふくらはぎを鍛えて、ダイエット効果も期待できるそうです。

こんなページがありました。動画もあります。→ふくらはぎを鍛える&マッサージで疲れにくい体に!

入浴時のボディケア

<更新日時> 11月26日(火) 05:50

入浴時に身体を洗う際に何を使って洗っていますか?

普通のタオルを使っている方や、泡立ちの良いナイロン製の専用タオルを使っている方
または手洗いをしている方もいらっしゃるでしょう。

ボディソープや石鹸で、しっかりと泡立ててゴシゴシ洗わないと洗った気がしないという方もいるかもしれません。

お肌がもともと強い方は、どんな洗い方をしても肌トラブルが引き起こされることはないでしょう。
しかし、乾燥肌の方や敏感肌でお悩みの方は、フェイスケア同様で身体も洗い過ぎには注意したほうが良いかもしれません。

古くなった皮脂(アカ)を落としてあげることも清潔に保つ為には必要ですが、
洗い過ぎるとまだ落とすべきでない皮脂まで落としてしまいます。

皮脂や油分は、肌の表面には適度に必要で、素肌を守る役割も持っています。
いわゆるバリア機能と言われることがありますが、皮脂や油分は角質層の表面を覆うことによって、水分の蒸発を防ぐ役割も果たします。

それらをゴシゴシ洗って取り過ぎてしまうと、入浴後の温まったからだから水分が蒸発して、身体がかゆくなってしまうという経験をしている方も少なくないのではないでしょうか?

乾燥するとかゆくなったり、カサカサしてしまったりいろいろとトラブルが起きやすくなってしまいます。
しっかり保湿ケアしても、すぐに乾燥してしまうという方も洗い過ぎがひとつの原因になっているでしょう。

 

洗い過ぎない!という考えは、タモリ式入浴法としても過去に話題になりました。

これは、タモリさんが実践している入浴法で、湯船に10分以上浸かるだけで
特に身体を洗うようなことはしないという入浴法のことで、もちろん石鹸も使わない方法です。

この入浴法はタモリさん司会の笑っていいともテレホンショッキングに、福山雅治さんが
出演した際に、自身も実践していると発言したことで注目を集めました。
全く洗わないのは少し極端な方法のような気もしますが、
過去には新聞記事にも取り上げられ、この入浴法は医学的にも支持されているそうです。
スキンケアでも、皮膚の為にも洗い過ぎはよくないということは、
数年前から皮膚科医などの専門家も指摘していることですから、
秋や冬になってカサつきやかゆみが治まらないという方や、
肌トラブルに悩まされている方は、すぐに始められて手間の掛からないことですから、
試しに1週間くらい試して見ては如何でしょう。